呼吸する建材エコカラット

HOME > 呼吸する建材エコカラット

「エコカラット」は微細な孔を持つ”呼吸する内装材”です

「エコカラット」は微細な孔を持つ”呼吸する内装材”です
近年の住まいは高気密住宅化が進んでいます。高気密住宅は室内の気温を一定に保ちやすい反面、湿気が抜けにくいものです。そこで役立つのが、自動的に湿気を吸収・放出して調整するエコカラットです。エコカラットは、微細な孔を持った内装壁材。湿度が高い日はこの孔から湿気を吸収し、逆に湿度が低い日は湿気を放出する、 いわば「呼吸する壁材」です。自然素材として知られる珪藻土よりも高い調湿効果があり、注目されています 。

「エコカラット」が家族を守ります

有害物質を吸着するから、アトピーやアレルギーから守ります。
快適な湿度(40%〜70%)に保ち、快適な生活ができます。
焼きものだから燃えにくく火災から守ります。

「エコカラット」が家族を守ります

エコカラットが調湿できるのはなぜ?

湿度が高くなると吸収 湿度が低くなると放出
それは、湿気をコントロールする1mmの百万分の1の微細な孔にあります。エコカラットは珪藻土(けいそうど)よりはるかに微孔が多いため、より多くの湿気を吸放湿できるのです。

ホルムアルデヒド低減建材認定を取得

エコカラットは国内初の「ホルムアルデヒド低減建材」として認定されました。

ホルムアルデヒド低減建材認定とは、(財)日本建築センターより認定を取得。この認定は、ホルムアルデヒドを低減すること、温度 や湿度など室内環境の変化にも妨害されず低減性能を発揮することなど、厳しい基準をクリアした建材のみに与えられるものです。

壁を飾り立てるデザイン性

まるで絵を飾るように、壁そのものがインテリアに変わる――。それがエコカラットの魅力です。壁面すべてをオシャレに演出することも、部分的に施工することで壁面にワンポイントを入れることも自由自在。デザインバリエーションも豊富だから、家具やカーテンを選ぶのと同じ感覚で、理想の空間づくりができます。
焼き物の「本物質感」で住まいに高級感がプラスされます。焼き物だから、日焼けや変色がないのも嬉しい特長です。

壁を飾り立てるデザイン性

 	地域密着迅速対応!愛知県を中心に東海近隣エリア対応致します。

オンラインショッピング

有限会社 ダイテクノ

〒445-0075
愛知県西尾市戸ケ崎4-11-1
TEL 0563-55-7022
FAX 0563-55-7033
愛知県知事許可(般-26)第64236号

外部リンク

ドイツ漆喰
hounlogo